アルカリ水

ついに大晦日!

日本だとおせちに紅白やカウントダウンでお正月ムードいっぱいですね!

インドではニューイヤーに寺院を参拝する人々もいますが、特別な料理も一切なく、(それは10月の一番大きなフェスティバルにおこなう)普通の平日のように過ぎます。

1度ニューイヤーにインド人の家族の家で過ごしたことがありますが、食事はいつもと同じチャパティと野菜炒めだったのには一瞬驚きましたが、インドではクリスマスはなく、ニューイヤーもあまり祝わないので、文化が違うとこんなふうに普通の平日のように過ぎるのかぁと驚きました。

でも「ハッピーニューイヤー!」とは言い合うんですけどね。



さて、話は変わって

最近アルカリ水を飲むと咳がとまるという情報が入り、試してみることに。

日本では浄水器のボタン一つでアルカリ水が出るので便利ですが、インドにはまだその手の浄水器は流通してないよう。。。

電気が24時間あるわけではないので、電気なしでは水が出ない浄水器はあまり売れないんです。こちらに流通しているのは、電気の浄水器ではありますが、すでにろ過した水を溜めておけるタンクが内蔵されているタイプで、常に6Lくらいは溜めおきされているんです。

そういったタイプですと電気がなくても溜めおきされた水があるので、数時間電気がなくとも安心ということです。

アルカリ水は家でも作れるのか調べてみると、これまた簡単に作れちゃうんですね。

浄水された水に、レモンのスライスを前夜に入れておく。
4Lに対する水に小さじ1の重曹。

これでアルカリ水が出来るのだそう。

ということで、早速やってみました。


飲んでみると、グルジがみるみる別人のように元気になっていった!

こんな簡単なことで咳も止まり、オーラも別人のように明るくなりました。

でもそれだけではなく、グルジは牛乳を飲むのをやめました。
牛乳は身体を酸性にするし、痰が出やすくなるので。
(ちなみに、インドの牛乳は不健康だから飲むのをやめさせようと何年も言っていたのですが、幼少から牛を飼っていて新鮮な牛乳で育ったので牛乳をやめるのはとても苦痛らしい。。。)

私自身もアルカリ水を飲んでみました。

なんと頭がスッキリ!

消化にもいいし、あらゆる病気を治癒するのだそう。

これは一生続けなければ!

グルジは頑張って1日2Lのアルカリ水を飲み始めると、なんと7分走れるようになった!(喘息患者が走るのはとても大変なことなんです)

ちなみに日本の実家ではアルカリ水がボタン一つで出る浄水器を使っていますが、そのアルカリ水を飲んでもそんなにスッキリするような感覚を感じたことはないなと思いました。

このレモン重曹アルカリ水は飲んだ直後にすごくスッキリ感を感じるので、私はこっちのアルカリ水の方が好きです。
(腎臓等の疾患で減塩しなければならない方は重曹は入れない方が良いそうです)
レモンだけでも十分効果があります。

もし体調が優れない方がいましたら、是非アルカリ水を飲んでみてください。

意外に薬よりも効果があるかも?

グルジのようにアルカリ水で元気になっちゃったーなんてこともあるかもしれません。

来年もみなさんが健康で笑顔に溢れますように!

良いお年をお迎えください☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *